オシオトシマサの書きっぱなしジャーマン

なんでも書きっぱなし系ブログ

ノートPC買うならMacかWindowsかどっちがいいのグランプリ

おはよーございます。

f:id:osio-toshimasa:20210217001823j:plain:w320

先日、MacBookについての記事を書いてみたのですが

osio-toshimasa.work

客観的にみたときに、MacWindowsどっちを買うのがいいんだろうなっていうのを、実際にパソコンを利用するパターンを想定しながら考えてみましたので、これからパソコンを買う方の参考にしていただければ幸いです。なんでノートPCなの?っていうところなんですが、僕が持ってるMacPCがMacBookしかないので、デスクトップは比較しようがなかったというシンプルな理由です。

ちなみに自分の環境を書き出しておきますと

仕事:デスクトップPC、ノートPC共にWindows。 自宅:デスクトップPCがWindows。ノートPCがMacBookとなっています。

使用歴はWindowsが圧倒的に長いですが、一応両方使ってはいるのでそれなりにフェアにはみれるかなと思っています。

ブログ書きたい → Windows

Macでもブログは書けますけど、ブログを書くことだけを目的にする場合は、Windows機の方が値段が安い分コスパが良いです。

仕事でも使いたい → 職場で使っているPC次第だけど、きっとWindows多い。

職場で使っているPCと合わせておくのがいいとは思います。そうなるとシェア的にはWindowsのが多くなるのかなとは思います。

動画や写真編集したい → Mac

最近だとスマホで編集することが多くなってきていると思うんですが、MaciPhoneの連携がスムーズ過ぎて感動したので、この点ではMacかなと思います。WindowsAndroidでも近いことはできるんですが、各サービスの組み合わせを考えたりする手間があります。自分でどんどんカスタマイズできる方はWindowsでも全然いいと思います。

プログラム勉強したい → ゲーム作るならWindows、それ以外ならMac

これはめちゃくちゃ迷うところなんですが、最初からゲームを作ることを目標にプログラムを勉強したい場合はWindowsがいいです。あるいは金額抑えてとにかくプログラムを勉強したい場合もWindowsのが安いので、Windowsおすすめです。じゃあどういうときMacがいいかというと、WebサイトやWebサービスを作りたいときですね。あんまりくどいとあれなので簡単に説明すると、Webサービスが動いているマシンはMacのような環境に似ているので、プログラム以外の作業に関しても何かと便利に思います。

ゲームで遊びたい → Windows

これはWindows一択じゃないでしょうか。そもそもPCゲームのほとんどは、Windows向けに作られていることが多いので、ゲーム遊びたい場合は必然的にWindowsになると思います。

やること決まってないけど、とにかく趣味でPCを使いたい → Mac

写真や動画編集して自己満コレクションしたり、家計簿作ってみたり。そういう何気なく思ったことをやってみたいといったときは、Macのがとっつきやすいと感じます。正確にはMaciPhoneのコンビですね。唯一値段のところがとっつきにくい印象があるんですけど、例えば、Windowsの定番ソフトであるMicrosoftOfficeは購入すると4万円弱するのですが、それとほとんど同じ機能を持ったソフトがMacには初めから付いているので、Office相当のことをしたいなといったときは、4万円分差し引いて考えてみると、それほど割高でもないのかなあとは思います。

カフェでドヤりたい → Mac

おしゃれなWindowsPCもたくさんあるんですけど、ブランド認知度ていうところだとMac一択かと思います。遠目に見てもMac使ってるの分かりますからね。まあそもそもドヤらなくてもいいんですけども💦

まとめ:初手はWindowsが無難。

なんやかんやパソコンは高い買い物ではあるので、初めて買う時とかは特に初期費用が抑えやすいWindowsのほうが選ばれる機会は多いんではないかなーと思います。ただ、ある程度PCに慣れてきて、パソコン使う目的もはっきりしてきたころに、Macという選択肢も考慮しておくと、より充実したパソコンライフが送れるのではないでしょうか。ちなみに僕の場合はWindowsPC買うとゲームばっかりしてしまいそうなので、そういう雑念を封印するのにもMacは一役買ってたりします。ネットは見るけど。

では、また!